日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |存在感のある猫
FC2ブログ

Entries

ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の監督作「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」の予告編がこのほど公開された。
本作は、内容だけでなく劇中に登場する茶トラ猫のユリシーズが絶賛されていることでも注目を集めている。
タイム誌やニューヨーカー誌といったメディアが軒並みレビューで猫について言及したほか、ローリングストーン誌のピーター・トラバースは「猫が主役を食っている」と評した。
そんな茶トラ猫が予告編でも存在感を放っている。
     201403065.jpg
予告編では、猫とギターケースを抱え街をさすらうルーウィンの姿が、マーカス・マムフォード&アイザックが歌う「Fare Thee Well(Dink's Song)」のアコースティックな響きにのせて映し出される。
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」は、5月に東京・TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国で公開予定。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード