日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |防災対策意識調査
FC2ブログ

Entries

ペット&ファミリー少額短期保険株式会社は、東日本大震災から3年目を迎える3月11日を前に実施した「ペットオーナーの防災対策意識調査」の結果を発表した。
ペットを飼っている20から70代の男女1,214名を対象に行われたこの調査によると、現在住んでいる地域で不安に感じている災害に関する設問では、50.8%が「地震」と回答し、続いて「風水害(27.0%)」、「黄砂・PM2.5(15.3%)」と続いた。
この結果を地域別にみると、地震への不安は先の震災で被災地となった東北、関東に加え、南海トラフ地震の発生が心配される東海エリアの回答者の不安度が、他の地域より高い傾向にあったという。
一方、黄砂・PM2.5に関しては、中国本土に近い西日本、とりわけ九州・沖縄エリアの不安度が高くなっていた。

ペットのために実施している防災対策について「対策をしている」と回答した人は全体の12.2%にとどまったが、2012年に同社が実施した同様の調査時の結果11.5%に比べると、0.7ポイントの微増となった。
しかし地域別に見た場合、東北エリアでは震災前の2012年の実行率が5.8%だったのに対し今回の調査時には9.2%と大きく増加していることがわかった。
さらに、東海エリアでも2012年の6.0%に対し今回は12.7%と増加し、地震に対する不安度が高い地域ほどペットの防災対策の実施率が高いことがうかがえた。
その他の詳細は、 コチラ でチェック !
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード