日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |切断された猫の死骸
FC2ブログ

Entries

1日午前6時10分ごろ、兵庫県姫路市白国の旅館で男性経営者が玄関前にバラバラに切断された猫の死骸を発見し110番した。
刃物のようなもので切られた可能性があり、姫路署は動物愛護法違反事件として捜査している。

同署によると、玄関前に胴体や尻尾、足4本がバラバラに置かれ、頭だけが看板の上に載せてあったという。
現場に血痕はなく、同署は何者かが別の場所で切断して持ち込んだとみている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード