日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫派は猫全体が好き?
FC2ブログ

Entries

アドビシステムズは、ペットと写真に関する意識調査について調査結果の第2弾を発表した。
調査対象は、ペット(犬・猫)を飼っている20代から60代以上の男女1,040名。

今回の調査で、「人のペットを撮影するか」という設問について、ペットの種類にかかわらず全体の約4割となる39%の人が「撮影する」と回答した。
ペットの種類別で見てみると、猫派は約半数となる47.7%の人が「撮影する」と回答したのに対し、犬派は31%に留まった。
この結果について同社担当者は、「犬派は“自分が飼っている犬”が大好きで、猫派は“自分が飼っている猫も含めて猫全体”が大好きという傾向が強いのかもしれません」と語った。

また、ペットの写真を使ってグッズを作ったことがある人に対して「何を作ったことがあるか」を尋ねたところ、圧倒的に多かったのは「年賀状」で、犬派は72.8%、猫派は70.5%となった。
同社は、犬派が猫派に比べて年賀状を作る割合が高いのは干支に犬がいることも大きな要因のひとつとして考えられると分析した。
「年賀状」に次いで多かったグッズは、犬派が「ポストカード」、猫派が「カレンダー」。第3位は犬派が「カレンダー」で、猫派は「写真集」となった。
ペットを撮影する際に何を使うかを尋ねたところ、全体で最も多かったのは「携帯電話・スマートフォン」90.1%。次いで多かったのは「コンパクトデジタルカメラ」67.2%となった。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード