日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫に読み聞かせ
FC2ブログ

Entries

昨夏から、収容している猫たちに対して本を読み聞かせる体験学習を始めた米国の動物保護施設。
猫も話に聞き入るだけでなく、子どもにとっても読書能力の向上や動物との触れ合い、保護意識の高まりも期待できると多くの保護者から称賛を受けている。
     201402034.jpg
米紙フィラデルフィア・インクワイラーや米放送局ABC系列KNXV-TVなどによると、プログラムを行っているのはペンシルバニア州にあるバークス郡アニマル・レスキューリーグという動物保護施設。
施設公式サイトの説明では、本を読むのが苦手だった10歳の息子に練習をさせたいと考えた女性スタッフのアイデアがきっかけだという。
猫を相手にした練習をとても気に入った男の子は、その後も施設での読書を希望。
女性スタッフは「彼がやりたがるのなら他の子もそうなるはず・・・」と考え、2013年8月から「Book Buddis」という猫へ本を読む体験学習を施設で始めた。
読み聞かせをしている時、猫たちもリズミカルな声を聞きとても快適で落ち着いている状態になっているそうで、子どもたちにとっても保護された猫たちにとっても有意義な体験となっているという。
このプログラムに子どもを参加させた親からは、「我が子の読書能力に役立つだけでなく、愛する“家がない動物たち”も助けられる」との声もあり、子どもたちや猫だけでなく親からも喜ばれる体験学習となっている。







猫ニチ新聞 twitterはこちら→https://twitter.com/nekonosuke2000

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード