日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |布製品の衛生状態
FC2ブログ

Entries

ライオン商事株式会社は、室内飼育しているペットのマットをはじめとする布製品の衛生状態について、調査結果を発表した。

一般家庭を対象に行われた調査では、ペットを飼っていない生活環境に比べ100倍から1000倍の菌数が測定されたケースもあったという。
サンプルからは、ペットから人への感染症の原因となるパスツレラ菌や大腸菌のほか、アレルギーの原因となる真菌(カビ)も検出された。
ただし、洗剤で洗濯した結果、洗浄前と比較し菌数が1/100~1/1000まで大きく減少することが確認されたという。
ペットまわりの布製品は、こまめに洗濯をすることが感染症リスクを軽減することにつながるようだ。

同社は、「特に免疫力の弱い乳幼児や高齢者がいる家庭では、菌が多く付着した布製品から菌がヒトに日和見感染するリスクが懸念されるため、飼育環境を衛生的に保つことが重要」とし、今後もペットオーナーに対しペットまわりの布製品は小まめに洗濯して清潔な状態を保つことが重要であることを情報発信していきたいとしている。
詳細は、 コチラ でチェック !








猫ニチ新聞 twitterはこちら→https://twitter.com/nekonosuke2000



関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード