日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ミャオ大佐、死ぬ
FC2ブログ

Entries

ギネス・ワールド・レコードで「世界一の長毛猫」と認定され、インターネットでそのユニークな風貌を愛するファンの上に君臨していた猫・ミャオ大佐が死んだ。
ミャオ大佐はヒマラヤンとペルシャ猫の血を引く雑種の雄猫。
路上で拾われて保護施設に持ち込まれ、飼い主のアナ・マリー・エビーさんに引き取られた。

新規画像_5


毛の長さは獣医師の測定で平均22.89センチ。
エビーさんがネットに画像を掲載すると、そのフサフサの長い毛に覆われた姿と怒りに満ちたような表情が受け、たちまち「家来」が増えた。
しかし、2013年11月に突然具合が悪くなり、心臓疾患のため病院で治療を受けていた。
まだ2歳だった。













猫ニチ新聞 twitterはこちら→https://twitter.com/nekonosuke2000

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード