日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ネコをイヌが救う
FC2ブログ

Entries

野バラの茂みの奥で大けがを負って動けなくなっていたネコをイヌが見つけ出し、飼い主の夫婦に知らせた。
英紙デイリー・メールやデイリー・エクスプレスによると、ネコを救い出したのは英国エンドンに住むケビン・エリントンさん、ルイーズさん夫妻が飼っているゴールデン・レトリバーのトビー。
     201401024.jpg
エリントンさん宅ではトビーの他にスチュワートという5歳のネコを飼っており、トビーとスチュワートは鼻をこすり合わせるほどの親友だったという。
先日、スチュワートの行方が分からなくなった。
夫婦はそれほど心配していなかったが、トビーが裏庭の茂みに向かって吠え続け、その場から離れようとしなかった。
トビーの様子に異変を感じた夫婦が近づいてみると、茂みの奥に大けがをして動けなくなっていたスチュワートがいたという。
スチュワートは交通事故に遭ったようで、事故後必死に自宅へ向かって這って来たとみられる。
すぐに動物病院へ運びこまれたスチュワートは、折れていた骨盤や右脚の手術を受けた。
ショック状態で体温も下がっており運ばれた当時は瀕死の状態だったそうで、トビーが見つけ出さなければ「間違いなく死んでいただろう」と獣医は話している。
スチュワートは数日間入院し、エリントン家へ帰宅。
安静状態のスチュワートにはトビーが寄り添い、夜はバスケットの中で一緒に寝るなどして親友を支えているという。



お買い得アイテムが大集合!関連グッズを買うならやっぱり楽天市場

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード