日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |15年飼育
FC2ブログ

Entries

環境省は24日、長崎県対馬市の男性が約15年間にわたり、国の天然記念物ツシマヤマネコを自宅で飼育していたと発表した。
ヤマネコが衰弱したため心配した男性が同省対馬野生生物保護センターに連絡して発覚した。
同省は国内希少野生動植物種の捕獲を禁じた種の保存法に違反するとして、男性を厳重注意した。

同省によると、男性は約15年前、対馬北部の道路でけがをしていた子ネコを保護。対馬に動物病院がなかったため福岡県内まで運んで治療し、育てていた。
ヤマネコの具合が悪くなったため18日にセンターで治療したが、その日のうちに死んだという。老衰とみられる。
成獣の雌(推定15~16歳)で、体重は5.5キロだった。
   
     201310051.jpg
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード