日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |自身で栄養を選択
FC2ブログ

Entries

マース ジャパン リミテッドは、アメリカのウォルサム研究所ペット栄養学センターの研究結果を発表した。
猫は妊娠中や授乳時に必要な栄養に合わせ、食餌内容を選択していることが明らかになった。

これまでの研究では、非繁殖期の成猫は一日に消費する炭水化物の量に上限(約20グラム)があることが明らかになっている。
今回の研究では、猫が妊娠・授乳中にタンパク質・脂質の摂取量を増加させながらも、炭水化物の摂取量は一日当たりの制限を超えないこともわかった。
猫は、妊娠・授乳に伴う生理学的要求を満たすために、自分でタンパク質、脂質、炭水化物の主要栄養素摂取量を調整しているようだ。
なお、この研究結果は、米オレゴン州ポートランドで10月1日~4日に開催されたウォルサム国際栄養科学シンポジウムでも発表された。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード