日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |麻酔に統一
FC2ブログ

Entries

京都府と京都市は、2014年度に共同設置する京都動物愛護センター(仮称)で、犬猫の殺処分方法を麻酔薬注射にする方針を決めた。
これまで府は大半を炭酸ガス(二酸化炭素)、市は麻酔薬注射で行ってきたが、苦痛軽減が見込める麻酔薬注射に統一する。

府と市はセンターの共同設置に向け、別々だった殺処分方法を統一しようと調整を続けてきた。
市は市議会や愛護団体などの意見も踏まえ、犬猫の苦痛軽減が見込めるとして麻酔薬注射を提案。一方、府は獣医の精神的負担を理由に否定的な見方をしていたが、獣医の意見を聞いて判断したとして合意に至った。
犬猫の処分数はともに減少傾向だが、2012年度は府で犬約230匹、猫約1,500匹、市で犬約40匹、猫約1,200匹だった。
府生活衛生課と市保健医療課は「何よりも殺処分ゼロを目指すことが重要。責任もって飼い主が育てるよう啓発し、引き取り頭数削減などに努めたい」としている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード