日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |保育所に死骸
FC2ブログ

Entries

7月31日と今月7日、金沢市西部の保育所に子猫やネズミの死骸が相次いで置かれていたことが分かった。
死骸が同じ場所にあったことなどから金沢西署は、何者かが故意に放置した可能性があるとみて動物愛護法違反などの疑いで調べている。

捜査関係者によると、7月31日朝、保育所1階ベランダに体長約20センチの子猫の死骸があるのを出勤した職員が見つけ110番通報した。
翌8月1日には同じ場所に動物の毛のようなものがあった。さらに7日にはネズミの死骸が置かれていた。
金沢西署が調べたところ死骸には目立った外傷はなく、死んでからあまり時間が経過していないとみられる。いずれも職員が前日夜に見回った際には異常はなかった。
今年3月には、この保育所から約4キロ離れた金沢市の民家近くで毒物によって死んだとみられるネコ2匹が見つかっており、金沢西署が捜査している。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード