日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |動物愛護指針を改正
FC2ブログ

Entries

中央環境審議会(環境相の諮問機関)動物愛護部会は2日、飼い主に捨てられる犬や猫を減らし、自治体による引き取り数を2023年度までに11年度の半数以下となる年10万頭に抑制する目標を盛り込んだ動物愛護管理指針の改正案を了承した。今月中に環境省が正式決定する。

飼い主とはぐれたり捨てられたりして自治体に引き取られる犬猫は2011年度で22万頭おり、うち79%が殺処分された。
指針は飼い主への指導を行うほか、引き取った動物の譲渡を推進することで処分頭数を減らす方針を示した。
環境省は今後、犬猫の個体を識別できるマイクロチップの装着義務化を検討し、飼い主を見つけやすくする考え。
災害時に動物が飼い主と一緒に避難できるよう自治体の体制整備も推進する。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード