日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |50年以内に絶滅
FC2ブログ

Entries

絶滅危惧種のスペインオオヤマネコは、たとえ世界が温室効果ガス排出量の削減目標を達成できたとしても、気候変動の影響で50年以内に絶滅する・・・。
こんな研究が、21日の英科学誌ネイチャー・クライメート・チェンジに発表された。
   201307045.jpg
スペインオオヤマネコは体長およそ1メートル、体重は最大で15キログラムまで成長するネコ科の動物で、ぶち模様のついた薄茶色の毛皮と淡黄色の瞳を持ち、耳と頬の毛が長いのが特徴。
野生の生息数は250匹余りで、スペイン南部のシエラ・モレナ山脈とドニャーナ国立公園の2地域にのみ、まとまって生息している。
研究チームによれば、自然保護政策の全面的な見直しを行えば、少なくとも数十年間は絶滅を回避することが可能だという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード