日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |特別展
FC2ブログ

Entries

兵庫県の芦屋市谷崎潤一郎記念館で、特別展「猫に魅せられた文豪~猫と谷崎と二人のおんな」が開かれている。
作家・谷崎潤一郎が私生活を背景に描いた小説「猫と正造と二人のおんな」に光を当て、書簡や紹介パネルなど二十数点が並ぶ。
谷崎潤一郎は生涯に数多くの猫を飼った。晩年の愛猫ペルは雌のペルシャ猫で、ペルが死ぬと谷崎は剥製にしてそばに置いたという。
本展でも展示され、同館では「谷崎なりの愛し方で、彼の美学が表れている」と説明する。
      201306044.jpg
「猫と正造と二人のおんな」は、猫を愛する男・正造と二人の女性、雌猫・リリーとの四角関係を描いている。
特別展は9月8日まで(月曜休み)。
詳細は、 コチラ でチェック !
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード