日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫型ロボット
FC2ブログ

Entries

猫のように4本足で高速で走る小型ロボットを開発したと、スイスの研究チームが17日の学術誌「インターナショナル・ジャーナル・オブ・ロボティックス・リサーチ(International Journal of Robotics Research)」に発表した。捜索、救助活動での使用が期待されるという。
      201306041.jpg
スイス連邦工科大学ローザンヌ校(Ecole Polytechnique Federale de Lausanne、EPFL)の研究チームによると、このロボットは小型の飼い猫やチーターの幼獣と同じくらいの大きさで、長さ20.5センチメートル、高さ16センチメートル。金属製で、重さは1.1キログラム。
また、最高速度は秒速1.42メートル、時速にして5.1キロメートルと、大人の人間が足早に歩くのと同程度で動くことができ、「30キログラム未満の小型四足歩行ロボットの中では最速」だという。
ロボットには尻尾があり頭部はないが、その動きから猫をモデルにしたことが容易に分かるという。
脚はスプリングを使って腱を再現し、アクチュエーターや小型モーターを使ってエネルギーを動力に変換し、筋肉の代わりとしている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード