日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |70匹保護中
FC2ブログ

Entries

東京都昭島市の被災動物のシェルター、一般社団法人「RJAV被災動物ネットワーク」は毎週土曜日に里親探しの譲渡会を開いている。
同ネットワーク代表の佐藤さんは東日本大震災後の2011年6月から福島県に入り、警戒区域の犬猫の保護を行ってきた。
同12月、郡山市で保護動物のシェルターを開設。昨年2月に二本松市にシェルターを移転し、立ち入り禁止区域の動物の保護と給餌活動を行ってきた。現在は昭島市で70匹の犬猫の保護と里親探しを行っている。
       201306019.jpg
14匹は定期的な投薬や検査が必要であり、エイズと白血病のダブルキャリアの譲渡の難しい猫もいる。
シェルターの維持費、治療費、えさ代、消耗品代などで毎月35万円の出費があり自費での継続は厳しい。動物の生命維持のためのカンパや、シェルターを支えてくれる会員、散歩や世話を手伝ってくれるボランティアスタッフも募集している。
譲渡会や支援金募集の詳細は、 コチラ でチェック !
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード