日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |どうぶつ診療車寄贈
FC2ブログ

Entries

東京都の獣医師らでつくるどうぶつ家族の会は4日、福島県動物救護本部に対し、移動式で動物の去勢・避妊手術が行える「どうぶつ診療車」を寄贈した。
同本部は避難区域で自然繁殖するイヌ、ネコなどの手術に役立てる方針。
診療車は、生体モニターや麻酔機器など1台で手術ができる機材を備える。ネコやイヌ1匹当たり30分前後で処置が終わるという。
       201304007.jpg
福島県や県獣医師会などでつくる同本部は、一時立ち入りなどで国や県が避難区域内から保護したイヌやネコを収容しているが、同本部によると区域内では自然繁殖が進み、全てを受け入れるのは難しい状況という。
そのため、国などの許可を受けた上で診療車で警戒区域や帰還困難区域に立ち入り、現地で獣医師による手術を行いながら管理したい考え。
許可が下りるまで当面は仮設住宅の巡回などに活用する。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード