日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |犯人はアライグマ?
FC2ブログ

Entries

兵庫県加古川市や高砂市で昨年5~7月、頭や腹を切られた猫やハトの死骸14体が相次いで見つかった事件で、同県警加古川署などが「アライグマの仕業による可能性が高い」との見方を強めていることが分かった。
獣医師による死骸の鑑定でアライグマが歯でかみついたような痕が見つかったという。

同署によると昨年5月、加古川市の民家の軒下で右耳からあごを鋭利な刃物のようなもので切られた猫の死骸が見つかった。
以降、同市や高砂市で頭部が切断されたり腹部が切り裂かれたりした猫11体、キジバト2体の死骸が発見。
同署は専従捜査班をつくり動物愛護法違反などの疑いで捜査していた。

しかし、獣医師が一部の死骸を鑑定したところ皮下に歯の痕のようなものが見つかった。
アライグマの鋭い犬歯でかまれると刃物で切られたようになるといい、同署は“アライグマの犯行”との見方を強め専従捜査班も解散した。
しかし、完全に断定したわけではなく同署は引き続き注意を呼びかけている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード