日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫200匹超「猫の島」
FC2ブログ

Entries

熊本県上天草市商工会などは、同市沖の湯島にいる200匹以上の野良猫を観光資源に活用し「猫の島」として売り出している。
地元観光協会などが企画したツアーは「のんびりと暮らす猫に癒やされた」と好評。
 201303048.jpg
島民によると、漁業が盛んな湯島では餌に事欠かない上、車道が限られ事故に遭う機会も少ないことから戦前から猫が多かった。警戒心が低くすぐに人に寄ってくるという。
約1年半前、JR九州が天草方面への観光特急「A列車で行こう」の運行を始めたことを機に同市の商工会と観光協会が観光スポットの掘り起こしを始め、湯島の猫の多さに着目。
猫の多い路地やキリシタンの墓など、島内の名所を紹介する散策地図を作り、市内の観光施設に配布。昨年3月には、港近くに石像「湯島猫神」(高さ約1メートル)を建てた。
商工会では、島民18人をボランティアの観光ガイドとして養成中。猫の多いスポットや生態、島の歴史などを講座で学び4月から案内を始める。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード