日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |食べ続けて15年
FC2ブログ

Entries

15年前から毎日猫の毛を食べているという女性が、米国で話題となっている。
米ニュースサイトのハフィントンポストや英紙デイリー・メールなどによると、話題を呼んでいるのは米ミシガン州デトロイトに住んでいる、43歳のリサさん。
米ケーブルテレビ局TLCが、2月13日に放送する番組「My Strange Addiction(私の変わった癖)」で取り上げる女性として予告したことをきっかけに、欧米メディアの間で大きな注目を集めている。
       201301063.jpg
リサさんが猫の毛を食べるようになったのは、いまから15年前のこと。
猫を飼っている彼女は、床やソファーなど部屋の中に落ちている猫の毛を集めては、小さくまとめて口に入れる。
「綿菓子のような味と食感」がするという猫の毛を楽しむ彼女は、ある程度噛んで固まると一旦口から出してほぐし、再びよく噛んで飲み込むそうだ。
猫の毛を「食べずにはいられない」という彼女は、毎日2時間おきにこの行動に耽るという。
そうして15年間食べ続けた猫の毛玉は、全部で「3,200個以上」。

ハフィントンポストの取材に応じた医師は、彼女のお腹には飲み込んだ猫の毛が恐らくあるだろうと懸念を示している。
現時点で、リサさんが猫の毛を食べ始めた理由までは明らかになっていないが、医師は「たいてい精神的な問題が根本にある」と指摘している。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード