日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ネコの絵馬120点
FC2ブログ

Entries

宮城県柴田郡村田町の村田町歴史みらい館で、養蚕の際のネズミよけとして信仰されたネコの絵馬を集めた「猫を祀(まつ)る社に捧げる」展が開かれている。20日まで。
養蚕と猫に関する信仰を研究している同館の石黒総括主査が、福島県川俣町にある猫稲荷神社の絵馬を調べ、120枚を展示した。
同神社には主に明治から大正にかけて奉納された絵馬が655枚残され、石黒さんは「東日本では最多」とみている。
       201301037.jpg
図柄は座っている姿が最も多く、中にはネズミを捕っている姿や両面にネコが描かれた絵馬もある。
石黒さんは「養蚕が盛んな地ではカイコを食べるネズミを捕るネコを神格化していた。かなりかわいいネコが描かれた絵馬もあり、見に来てほしい」とPRしている。
詳細は、 コチラ でチェック !
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード