日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |飼い主の墓参り
FC2ブログ

Entries

イタリア北東部の小さな町モンタニャーナで、一昨年死去した飼い主の墓を毎日のように詣で、供え物までするネコが話題になっている。地元メディアなどが5日までに報じた。
このネコは3歳の雄、トルド。
2011年9月に飼い主の男性(当時71歳)が死亡した後、1年以上もの間「ほぼ毎日欠かさず、墓に小枝や木の葉、プラスチック製のコップなどを置いていく」と妻は語る。
       201301013.jpg
生後3カ月で飼われ始め、特に男性になついていたトルド。葬儀で家から墓地まで付き添って以降、墓参りをするようになった。
妻は「夫はトルドを非常にかわいがっていた。まるでトルドが恩返しをしているようだ」と話している。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード