日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |もうすぐ復活!?
FC2ブログ

Entries

「肝臓がんで余命2カ月」と宣告され、7月に手術を受けた“おやじ座りネコ”の福ちゃんが順調な回復ぶりを示し周囲を喜ばせている。
おやじ座りをできるほどの貫禄はまだ戻っていないが、毎朝地元の幼稚園児らとあいさつを交わすなど、愛らしい姿で地域の癒やしになっているという。
       201301001.jpg
福ちゃんは、大阪市鶴見区に住む10歳のオスのスコティッシュフォールド。
あぐらをかいたような“おやじ座り”をするネコとして3年前、飼い主の多田さんがインターネットの動画サイトに投稿。大反響を呼びテレビの動物番組などで取り上げられた。
7月の手術で腫瘍を2つ摘出したが、肝機能は正常で1週間で退院。週2回の点滴を受けながら自宅療養を続けている。

福ちゃんは、毎朝道路に面した窓辺に座って近くの幼稚園児と「ニャー、ニャー」とあいさつを交わし、その後夕方までトロトロと眠りながら過ごすのが常という。
「福ちゃん、闘病」のニュースが流れて以来、全国から激励の便りやメールが寄せられたといい、多田さんは多くのファンのためにも「“おやじ座り”が復活したら、またネットで公開したい」と話している。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード