日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |犯人はネコ
FC2ブログ

Entries

イギリス・ロンドン北東部にあるストーク・ニューイントンでここ1ヶ月、家のカギや車のカギが自宅から盗まれる事件が多発している。
この珍事件を伝える英「デイリー・テレグラフ」によると、カギ泥棒の正体はキルスティン・アレクサンダーさんの愛猫で9歳になるメス猫「ミロ」。
厳密にいうと、真犯人は彼女が装着している首輪だった。

よその猫が家に侵入してミロのごはんを食べてしまわないよう、アレクサンダーさんはミロしか出入りできないようになっている特殊な猫扉を使用していた。
その扉はミロの首輪のマグネットキーと連動して開閉する仕掛けだが、磁気が強くカギなどをくっつけてしまう。
アレクサンダーさんが留守にしている間、ミロは自由に家と外を行き来できるようになっており、その間にペット用扉から他人の家に勝手にあがりこんではカギを持ってきてしまうというのが、ことの真相だった。
       201212033.jpg
この1ヶ月ほどでミロが持ってきたと思しきカギの数は20個以上。
一部は自宅の裏庭や家の中に、その他は近所に点々と落ちていたそうで、カギ以外にも釘やネジ、ボルトなども大量に見つかったという。
アレクサンダーさんは近所を回り全てのカギを返し終えたそうだが、幸いなことにカギを盗まれた人たちは怒るどころか、この珍事をおもしろがってくれたという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード