日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |盲目の猫に栄冠
FC2ブログ

Entries

米ネスレ・ピュリナ社主催の猫動画コンテスト「ザ・フリスキーズ」の受賞作品が発表された。
米国の一般投稿者が撮影した猫動画の中から一番の作品を決めようという試みで、エントリー締め切りの10月12日までに寄せられた応募作品は約1,400本。
その中から「猫らしさ」「ユーモラス」など4つのカテゴリー別に3作品ずつ、計12作品が最終候補として選ばれ、一般ユーザーの投票や審査員による選考の末に、グランプリ作品が決められた。

栄冠に輝いたのは、ネブラスカ州オマハに住むミック・シュドフスキーさんが撮影した「Oskar's First Toys」という作品。
もともとは、シュドフスキーさんが2011年10月14日付でYouTubeに投稿し、405万回超の再生回数(11月22日現在)を記録している動画「Oskar the Blind Kitten and His First Toys」が元になっており、主人公は当時家に引き取って飼い始めたばかりの盲目の猫、オスカー。
横たわっていたオスカーに鈴が入ったボールを与え、その反応を撮影したもの。初めて触れるおもちゃに興味を持ち全身で戯れるオスカー。
やがて転がしては音がするほうへ追いかけるなど、ボールに夢中になり始めたオスカーは、とても目が見えないとは思えないほど元気に飛び回っている。
その様子に多くの視聴者が心を動かされ、累計400万回を超える再生回数へと繋がったようだ。
       201211063.jpg
コンテストの授賞式でグランプリトロフィーを受け取ったシュドフスキーさんが「(たとえ盲目でも)普通の環境で彼らは生活できるんです」と話し、オスカーのような動物が1匹でも多く引き取られることを切望。
ハンディを持っていたとしても、人間が愛情を持って飼育する必要性があると訴えたという。
ちなみに、1歳になったオスカーは今も元気に成長しており、家の先輩猫に見守られながら仲良く生活しているそう。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード