日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |同僚と大喧嘩
FC2ブログ

Entries

英国首相官邸前で、キャメロン首相とオズボーン財務相がそれぞれ「雇っている」猫同士が大喧嘩をし、話題を集めた。

16日、つい最近までダウニング街10番地にある英国首相官邸の「ネズミ取り役」を務めていた5歳になる雄猫・ラリーが、隣のダウニング街11番地の財務相官邸付き「ネズミ取り役」である雌猫・フレイアの左前脚攻撃を受けている写真が撮られた。
かねてからネズミ取り本能の未熟ぶりが批判されていたラリーだが、大喧嘩の後、飼い主の家に引き上げている。一方フレイアの方は悠々と中庭の散歩を続けた。

       201210039.jpg

猫同士のもめごとの原因に関しては明らかではないが、キャメロン首相とオズボーン財務相の猫の間の相互関係について、首相報道官は「彼らは共存している」とのみ答えている。

ラリーは先月、ダウニング街の「ネズミ取り主任」のポストから解任され、彼の後任にフレイアが選ばれている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード