日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |地域猫活動
FC2ブログ

Entries

島根県が本年度、飼い主のいない野良猫の食事の管理や排せつ物の清掃などを地域住民が行い共生を図る「地域猫」活動に乗り出した。

       201209021.jpg

県薬事衛生課によると、島根県内で殺処分された猫の数は減少傾向にあるものの、2011年度は1,553匹。避妊・去勢手術を行っていない猫から生まれた子猫は、殺処分全体の約6割に当たる952匹に達した。
加えて、ふん尿や悪臭、家屋への侵入といった、野良猫に関する苦情が保健所や市町村に寄せられ、地域のトラブルの原因にもなっていた。

こうした問題を受け、県は本年度から飼い主のいない子猫が多い地区を対象に地域猫活動のモデル事業に着手。保健所などが今夏に現状調査を行い、モデル地区に選定した県東部の2地区で自治体や住民に働きかけ、地域で猫を飼育する仕組みを構築する。
また、子猫を増やさないため4月に出雲保健所内に開設した動物愛護棟で、モデル地区の野良猫の避妊・去勢手術を行う。県レベルで避妊・去勢まで手掛けるのは長野、徳島に続き3県目という。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード