日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |無事見つかる
FC2ブログ

Entries

経営破綻のため今月限りで閉鎖することから行き場を失っていた北海道白老郡白老町の養鶏場「しらおい健康農場」の飼い猫27匹が、すべて新たな飼い主たちに引き取られた。
同農場では「命を救ってくださった方々に、感謝の気持ちでいっぱい」と胸をなでおろしている。

猫たちは鶏舎のネズミ駆除のため10年ほど前から飼われている。社員たちは一匹ずつ名前を付けたり、予防接種や避妊対策もしてかわいがってきた。
同農場は約10億円の負債を抱え、今年6月に自己破産する方針を決定。猫も閉鎖までに行き場が見つからない場合は、処分される見通しだった。
社員の多くは7月いっぱいで解雇されたが「この子たちだけは何とか」と、引き取り先を求め道内じゅうを駆け回っていた。

その結果、白老町、苫小牧市、室蘭市をはじめ、遠くは札幌市や後志管内ニセコ町など16世帯が新たな飼い主に決まった。
大半はペットとして飼われるが、中にはネズミ駆除をふたたび期待され酪農家の元へと旅立った猫もいるという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード