日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ネコ走り
FC2ブログ

Entries

絶滅の恐れがある国天然記念物ツシマヤマネコの交通事故を減らすため、対馬市上対馬町舟志の主要地方道下の横断水路内に設置しているヤマネコの足場「ネコ走り」で、ヤマネコが行動する様子が初めて写真撮影された。

       201208026.jpg

ネコ走りは今年3月に県対馬振興局が設置。水路内(長さ16メートル、高さ、幅各1メートル)の隅にコンクリートで足場(高さ、幅各20センチ)をつくっている。
水がたまっていても小動物が水路内を横断でき、ヤマネコが道路に飛び出さないようにしている。

環境省対馬野生生物保護センターが自動カメラを取り付けて観察したところ、6月21日午前11時40分ごろ、水路内を歩くヤマネコの姿をとらえた。同30日にも写っており、この付近で生息している様子がうかがえる。

同様のネコ走りは、同センターも同町小鹿に設置し利用を確認している。
同振興局上県土木出張所は「道路の整備で自動車のスピードが上がり、ヤマネコがはねられる事故が起きている。ネコ走りの設置で人もヤマネコも暮らしやすい環境になれば」と話した。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード