日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ピアノを弾く盲目のネコ
FC2ブログ

Entries

動物保護センターに保護されている盲目のネコがピアノ好きであることから、盲目ミュージシャン、スティーヴィー・ワンダーにちなんで、スティーヴィーと名づけられちょっとした話題となっている。メトロ紙で報じられた。

6歳の雑種であるこのネコは、ノミや寄生虫に蝕まれ両目がないというひどい状態である庭に捨てられているところを保護されたという。
保護センターのスタッフが、ネコがピアノの鍵盤を鳴らしたがっていることを発見し「スティーヴィー」と名づけるに至った。
スティーヴィーを保護したケンブリッジシャーのゴッドマンチェスターにある動物保護センター「Wood Green Shelter」の副所長ビヴァリー・ストリートさんによると、スティーヴィーはピアノの音が好きでストリートさんがピアノを弾くとき膝の上でよくジャンプしたりするとのこと。
ピアノの上に飛び乗って大きな音を楽しんだりしているという。

     201208022.jpg

スティーヴィーには眼球がなく、両目がない状態で生まれたのか手術で摘出されたのかは不明だが、センターのスタッフたちはスティーヴィーが自分の奏でる音に癒しを感じているようだと話す。
ストリートさんは、スティーヴィーには視覚が全くないため他の感覚が研ぎ澄まされており、聴覚が特に優れていることもピアノの音が好きである理由と見ているという。
同センターではスティーヴィーを引き取ってくれる家庭を探している。できれば、これからもその『腕』を磨けるよう、ピアノがある家庭に・・・。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード