日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |票数、伸び悩み
FC2ブログ

Entries

滋賀県湖南市で昨年誕生したネコの仮想都市「こにゃん市」で、第2回こにゃん市議選(定数10匹)の当選ネコが26日、発表された。

201207052.jpg

立候補した11匹のうち、0歳オスの「ゼンマイ」を除く10匹が当選。昨年当選した6匹とあわせ、こにゃん市議は16匹になった。
総票数は第1回の選挙より129票少ない346票で、企画した湖南市観光協会は「票数が伸び悩んでいるのは残念。次の企画に注目してほしい」としている。

市議選は、飼い主がおらず県動物保護管理センター(湖南市)で保護されているネコが出馬。13~25日、こにゃん市ホームページで投票が行われた。
選挙と同時に立候補ネコの飼い主の募集も実施。昨年の第1回選挙では立候補した7匹すべてに応募があったが、今回は立候補した11匹のうち3匹しか見つからなかった。残りの8匹は今後も募集を続けるという。
詳細は、 コチラ でチェック !
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード