日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |選挙戦スタート
FC2ブログ

Entries

滋賀県湖南市で昨年誕生したネコの仮想都市「こにゃん市」で2回目の市議選が告示された。ネコ市議の定数は10匹で、11匹が立候補し少数激戦の選挙が始まった。
今秋にはネコ市議や、2代目市長のクースなどが一堂に会する「第1回こにゃんサミット」も予定されている。
投票は13~25日で、こにゃん市ホームページ上で行われる。当選ネコの発表は26日。

 201207023.jpg

立候補したのは、いずれも飼い主がおらず県動物保護管理センター(湖南市)で保護されているネコ。生後数カ月がほとんどで1匹だけ3歳。
こにゃん市HPには立候補ネコの写真とそれぞれのニャニフェスト(公約)が掲載されている。
今回選挙の定数は10匹だが、昨年第1回の市議選で当選した6匹は引き続き「現職」で、市議は今回選ぶ10匹と合わせ計16匹になる。

市議選を企画した市観光協会では投票と同時に引き取り手も募集。気に入ったネコがいれば、こにゃん市HPなどから申し込める。
投票やネコの引き取りは、湖南市内、市外に住む人とも可能。
詳細は、 コチラ でチェック !
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード