日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |町内会が協力
FC2ブログ

Entries

兵庫県加古川市街を中心に猫の無残な死骸が相次いで発見されている動物愛護法違反事件で、町内会が事件防止に協力することになった。11日、市役所で加古川署と通報や見回りについて会議をする。

署によると、無残な死骸は5月以降で12匹(高砂含む認知件数)に上っており、事件のエスカレートを警戒。事件集中地区の加古川、尾上の約80組織ある町内会の協力を得て、再発防止と容疑者逮捕につなげたい狙い。

市役所では職員有志の夜間巡回が始まっているが、同種事件について職員間では「昨年12月にもあった」とする情報があるといい、会議で報告することにしている。
また、警察の認知件数外では、加古川町備後の神社境内で4月28日、胴体がV字のように開かれた猫の死骸が見つかっていたことが分かっている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード