日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫百景
FC2ブログ

Entries

江戸末期の人気浮世絵師・歌川国芳は風景や人物を得意としたが、もう一つ好んで描いたモチーフが猫だった。猫が登場する絵は80図を超えるという。
東京都渋谷区の太田記念美術館で開催中の「浮世絵猫百景 -国芳一門ネコづくし-」では、国芳と弟子を中心にしたさまざまな猫の姿を楽しむことができる。

       201206024.jpg

7月26日まで。月曜と6月27日~29日は休み。7月16日は開館し17日は休み。
一般:1,000円、大学生・高校生:700円、中学生以下無料。
詳細は、 コチラ でチェック !
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード