日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |5匹の子猫の“母”
FC2ブログ

Entries

米ユタ州の動物愛護協会で、産んだばかりの2匹の子犬を失った10歳の雌犬と、子猫5匹が仲良く生活している。

       201206012.jpg

米放送局NBC系列KSL-TVや米紙デザレット・ニュースなどによると、この親子がいるのはユタ州マレーにある州の動物愛護協会。
人間で言えば60歳手前くらいにあたる高齢妊娠だったヨークシャー・テリアのブリジット(雌・10歳)は、獣医たちの手により2匹の子犬を出産したものの、残念ながら2匹ともすぐに死んでしまった。同じ日、愛護協会には線路沿いで保護された生後間もない5匹の子猫が連れて来られた。
その時、協会責任者は子猫たちを子を失ったばかりのブリジットと引き合わせるアイデアが閃いたという。

同じ部屋に入れて引き合わせた次の日の朝、すでにブリジットはすっかり“母親”になっていた。
愛護協会は、母親が猫か犬か人間かというのは問題ではないと話し、子を失ったブリジット、親がいなくなった子猫たちの双方にとって良い出会いだったとしている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード