日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |約2.6万匹減少
FC2ブログ

Entries

NPO法人地球生物会議ALIVEはこのほど、「全国動物行政アンケート結果報告書」(平成22年度版)を発行し、犬猫の処分数の集計値などを発表した。
アンケートは、動物行政を所轄する108自治体(都道府県、政令指定都市、中核市、保健所設置市)を対象に実施し、回答率は100%だった。

これによると、「全国自治体における犬猫の収容・処分数」は平成21年度が犬6万5,956匹、猫17万3,300匹、合計23万9,256匹だったのに対し、平成22年度は犬5万3,473匹、猫16万134匹、合計21万3,607匹となり、2万5,649匹減少した。

     201205044.jpg

各自治体が、犬猫の引取り数の半減または殺処分数の半減を目標に掲げ、民間と協力し譲渡数の増加、処分施設から一時保護施設への転換へ向けての取り組みなどを進めてきたためと同団体では分析している。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード