日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |愛称募集中
FC2ブログ

Entries

京都市動物園は、国内で最も絶滅が危惧される種に指定されているツシマヤマネコ1頭の飼育を始め、一般公開している。
西海国立公園九十九島動植物園(長崎県佐世保市)で育てられた雌で、市動物園では来年度から繁殖にも取り組む。ツシマヤマネコの愛称の募集も同時に始めた。

       201205001.jpg

ツシマヤマネコは長崎県・対馬のみに生息するネコ科の動物で、生息環境の悪化で生息数は80~130頭と推測される。環境省レッドリストでは野生での絶滅の恐れが最も強い絶滅危惧1A類に指定されている。
今回飼育を始めたツシマヤマネコは福岡市動物園で2002年に生まれた。京都市動物園に4月28日にオープンした「もうじゅうワールド」内の飼育室で公開中。愛称は13日まで募集。
詳細は、 コチラ でチェック !
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード