日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |懲役3年求刑
FC2ブログ

Entries

譲り受けた猫を虐待し殺傷したなどとして、詐欺と動物愛護法違反の罪に問われた住所不定の無職、広瀬勝海被告(45)の論告求刑公判が25日、横浜地裁川崎支部(駒井雅之裁判官)で開かれた。
検察側は「詐欺、動物愛護法違反ともに悪質きわまりない」として、懲役3年を求刑した。判決は5月23日。

検察側は論告で、広瀬被告が平成23年11月1~7日、猫5匹を殺傷したことについて「虐待癖に基づく常習的犯行だということは明らか」と指摘。
猫の頭部を何度も踏みつけて殺傷したことなど犯行の残虐性を挙げ、「命ある動物に対する情など一切うかがわれない」と強調した。
一方、弁護側は、広瀬被告が7年から躁鬱(そううつ)病を患って通院しており、「虐待時は躁状態で、自身の行動を制御できなかった」などと主張し、執行猶予付き判決を求めた。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード