日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ペット通販苦情
FC2ブログ

Entries

犬や猫のインターネット販売を巡るトラブルが相次いでいる。
「購入後すぐ死んだ」「代金を払ったのに届かない」といった苦情は、国民生活センターが統計を取り始めた2006年度以降、昨年度までに約960件に上る。
国は年内にも動物愛護法を改正し、対面販売の義務化を盛り込む方向で検討している。

ネット販売では業者のサイトに掲載された写真から客が好きなペットを選びメールで注文するのが一般的。一度に多種類から選べ価格も店頭販売より1~2割程度安い場合が多く、人気を集めている。
国民生活センターによるとペットのネット販売に関する相談は、熊本県内の特定業者への苦情が相次いで急増した2009年度を除き、年間150件前後で推移。昨年度は164件(速報値)だった。
ペットが感染症にかかっていることが多く、代金をだまし取られる被害も相次いでおり、同センターは「ネット業者は連絡がとりにくくトラブル解決が難しい」と指摘する。

     201204047.jpg

環境省の調査でも、ネット販売などでは2割以上でトラブルが発生。購入されたペットの1割強は、健康状態が悪かったという。
こうした事態を受け同省の諮問機関は昨年12月、ネット販売について業者に対し事前に購入者とペットとの対面を義務化するよう提言。今月中にも、法改正の骨子案がまとまる見通し。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード