日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |健康管理意識調査
FC2ブログ

Entries

ペット保険「げんきナンバーわん」のペット&ファミリー少額短期保険株式会社は、春の感染症予防シーズン到来にあたり、「ペットの健康管理意識調査」の結果を発表した。
20~70代のペットオーナー1579名を対象に実施されたこの調査によると、混合ワクチンの接種率に関して、「1年に1回は必ず接種している」が59.1%、「数年に1回は接種している」が20%と、8割近いオーナーが何かしら感染症予防対策を行っていることがわかった。
一方で、「ワクチンの種類や効果、副作用などを知っていますか」という問いに対しては、何かしら「知っている」と回答した人が74.9%にのぼったものの、残りの25.1%が「知らない」と回答し、ワクチンの内容を理解していない状態でペットに接種させている人も少なからずいる現状が見えてきた。

犬猫別で見ると、前述の混合ワクチンの接種率で犬オーナーは「1年に1回」が71.2%と高い数値を示したのに対し、猫オーナーは32.1%にとどまったが、去勢・避妊手術の実施率では、犬オーナーが45.7%と半数以下だったのに対し、猫では82.2%と高い数値を示し、飼っている動物種により健康管理のあり方に大きな差があることがわかった。
詳細は、 コチラ でチェック !
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード