日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |被災者を癒やす
FC2ブログ

Entries

宮城県亘理町のJR常磐線亘理駅に東日本大震災後、人懐っこい猫がすみついた。亘理駅から南は津波にのまれて不通のままだが、乗客や駅で働く被災者の心を和ませている。
猫は黒い虎柄の雄で「クロ」と呼ばれている。「みんなに可愛がられ、駅のマスコットみたいです」と布田駅長。

       201202071.jpg

駅や乗客によると、クロが姿を見せ始めたのは昨年5月ごろ。はじめはやせ細っていたクロ。駅職員や乗客などから餌をもらい、体格や毛づやが良くなった。通学する高校生たちの人気者にもなっている。
職員らはクロのために小屋や駅長の帽子をこしらえた。クロがいない時は詰め所の脇に「出張中です」と書いたホッキ貝の殻を置いている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード