日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |2匹がお出迎え
FC2ブログ

Entries

岩手県花巻市の宮沢賢治イーハトーブ館で、2匹の猫が来館者を出迎えている。もともとは捨て猫で、スタッフが4月に保護して以来すみついた。
賢治は「猫の事務所」など猫が登場する作品を多く書いており、賢治作品の絵本などを販売しているイーハトーブ館の関係者は、来館者を呼ぶ「招き猫」として期待している。

       201112081.jpg

いずれも雄で、名前は毛色に白と黒が交じるのが「シロクロ」、尾が短くトラ模様なのが「トラ」。
2匹とも穏やかな性格でいつも一緒。最近は日中は館内、夜は今は使っていないプレハブ小屋で暮らしている。
宮沢賢治イーハトーブ館は午前8時半から午後5時まで。休館は28日から来年1月1日。入館無料。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード