日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ミイラ化したネコ
FC2ブログ

Entries

17世紀の魔女裁判で知られるイングランド北西部ランカシャー州ペンドルヒルで、当時のものとみられる小屋が発掘され、密閉された部屋の壁にはミイラ化したネコの死骸が塗り込められていた。

ペンドルヒルは1600年代、女性10人、男性2人が魔女裁判にかけられたことで知られている。最近、森の保守管理をしていた作業員らが草地の下に埋まった小屋を発見し考古学者に発掘を依頼した。
この地域の魔女について研究する専門家、サイモン・エントウィスル氏によると、この小屋は1612年の復活祭前の金曜日、魔女たちが集会を開いたとされる「マルキンの塔」だった可能性がある。
同氏らによれば、ネコは小屋の住人が悪霊から身を守るまじないとして生きたまま塗り込められたとも考えられるという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード