日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |理解するまでは
FC2ブログ

Entries

米ニューヨーク・マンハッタンの老舗高級ホテル・アルゴンキンの名物ネコ・マチルダ3世が23日、市保健当局の取り締まりのせいで紐につながれ、ひと騒動となっている。

       201111082.jpg

1920年代には華やかな文学サロンの舞台となったことでも有名なアルゴンキン・ホテルの歴史上、マチルダ3世は「最も厚遇されてきた常連客」だった。しかし今は、ルールを理解するまで紐につながれるという屈辱を受けている。
ニューヨーク市保健精神衛生局が、ホテルのロビーを使用できるのは人間だけと規定した新しい衛生条例を導入したためだ。
保健精神衛生局では、市内で飲食を提供する全施設の格付けを行っている。
アルゴンキンでは、ロビーのうち食事の提供もしている座席エリアにマチルダ3世を出入りさせないという対策を講じ、最高ランクの「A」評価を期待した。ところが、このほど市当局が与えた格付けは最低ランクの「C」で、老舗ホテルは長年いただいてきた名声を失う危機に追い込まれた。

ホテルの広報担当によると、マチルダ自身はいたって平静だそうだ。「ロビーでポーズを取っては愛嬌を振りまいていますよ。今はフロントデスクにいます」と話している。
現在は、食事提供エリアへ行かないようトレーニングを受けている最中で、それができるようになれば紐は外されるという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード