日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |現状を訴える
FC2ブログ

Entries

東日本大震災に伴う被災ペットの救護活動に取り組む女優・杉本彩さんが「東北復興支援・動物愛護 チャリティーライブ&ラテンナイト」と題したイベントを実施することになり、日本テレビにて記者会見を行った。
活動に賛同したタレント・岡本夏生さん、映画監督・飯田基晴さんらが出席し、被災ペットを含めたペットを取り巻く社会的な現状などについて語った。

愛猫家で知られる杉本さんは、震災によって傷ついた多くのペットたちに心を痛めており、今は自宅と事務所で災害にあった猫を何匹も保護して里親を探しているという。
そんな杉本さんの考えに賛同した岡本さんはこの日、全身ヒョウ柄の猫女姿で登場。「奇抜な衣装を着て、マスコミに取り上げてもらえれば…」と本音を明かした。杉本さんは「相談を受けたとき、岡本さんなりのすごい愛情表現だと思いました」と笑顔で称賛した。

       201111053.jpg

空前のペットブームといわれているが、その陰には多くの犬や猫が殺処分されているという現実が存在する。ペットの厳しい現状を訴えるドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と』を手掛けた飯田基晴監督は、「この(殺処分の)問題は人間側の問題で、社会問題だ。きちんと動物たちに責任を持たなければいけない」と声を強めた。
本イベントでは同作の上映が予定されているが、杉本さんや岡本さんをゲストに招き、トークイベントも行うという。
ほかには有志のミュージシャンによるライブ、ラテンナイトでは杉本さんの華麗なアルゼンチンタンゴダンスショーが披露される。
売上金から必要経費を除いた全額と寄付金が、どうぶつ救援本部を通じて被災ペットの救済にあてられる。
東北復興支援・動物愛護 チャリティーライブ&ラテンナイトは11月19日、20日、日本橋三井ホールにて開催。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード