日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |長崎から沖縄へ
FC2ブログ

Entries

長崎県の環境省対馬野生生物保護センターで飼育されている国の天然記念物ツシマヤマネコが17日、沖縄市の沖縄こどもの国に入園した。
入園したのは4歳の雄。こどもの国は、ツシマヤマネコの環境への慣れ具合や体調など様子を見て一般公開する予定。

       201110059.jpg

ツシマヤマネコは環境省レッドリストで「絶滅危惧IA種」に分類され、西表島に生息するイリオモテヤマネコ同様、最も絶滅の恐れが高いネコと指摘されている。1971年に国の天然記念物、1994年には国内希少野生動植物種に指定された。
同園では「動物園の社会的役割の一つである『種の保存』の取り組みとして飼育展示する」と説明している。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード