日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |投げ捨てられた猫
FC2ブログ

Entries

映画『天使にラブ・ソングを…』などで知られる女優ウーピー・ゴールドバーグさんが、走行中の車の窓から心ない人に投げ捨てられたロシアンブルーの子猫を引き取ったことが分かった。

先月2日、ニューヨーク市動物保護局の局員が橋を渡っていた際、別の車から何かが投げ捨てられるのを偶然目撃。近づいてみると灰色の子猫であることが分かったという。
猫はオスのロシアンブルーで生後5週間ほどだったというが健康状態などに問題はなく、動物保護局の施設に引き取られ、引き取り手を探すことのできる生後8週間になるまで保護された。

猫は、見つけられた橋の名前にちなんで『Verrazano』と名付けられ、それを短くしたニックネーム『ヴィニー』と呼ばれるようになった。
このニュースはネット上を駆け巡り、米ネットワーク局ABCの朝のトーク番組にも登場。自らもロシアンブルーを飼っているというゴールドバーグさんがこの猫を生放送で紹介し、「うちのオリヴァー(猫)と話し合いを持たなければならないけど、彼も友達が必要だしね。」とヴィニーを飼うことに興味を示していた。
そして22日、ゴールドバーグさんが公式フェイスブックサイトでヴィニーを引き取ったことを発表した。

ゴールドバーグさんは「今日ヴィニーを引き取って、とうとう家に連れて帰ることが出来ました。」「オリヴァーはあまりハッピーじゃないみたいだけど、ヴィニーは楽しい時を過ごしているみたい。すぐに2匹とも慣れてくれると思うわ。」などとコメントし、ヴィニーがおもちゃにじゃれている愛くるしいビデオを投稿した。
ゴールドバーグさんが投稿した動画は、 コチラ でチェック !
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード