日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫を助けて殉職
FC2ブログ

Entries

韓国で、猫を助け出そうとして殉職した消防士を国立墓地に埋葬すべきだとの声が高まっている。
 
北東部・束草の消防署に勤務していた29歳のキム・ジョンヒョンさんは、ビル内に閉じ込められた猫を救おうとした際、高所から転落して命を落とした。
韓国の法律では、消火活動か人命救助で殉職した消防士は国立墓地に埋葬されることになっているが、キムさんの場合は微妙な事例。救助しようとしていたのが人間ではなく猫だったからだ。

インターネット上には、キムさんは消防士としての任務の一環として住民の要請に応じ猫を救助したのだから、国立墓地埋葬に値するとの意見があふれ、動物愛護団体もキムさんの国立墓地埋葬を求める嘆願運動を開始した。
さらに、言葉をしゃべれない猫にかわってキムさんへの謝意を示すために、妊娠しているキムさんの妻に160万ウォン(約12万円)を届けた団体もある。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード