日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |神社に奉納
FC2ブログ

Entries

たくさんのネコが固まってできた巨大なネコの立体造形が6日、台東区の浅草神社に奉納された。

       201108019.jpg

この作品は、昨年9月に開かれた東京芸術大学の学園祭の神輿パレードのため、デザイン科と作曲科の一年生(当時)が制作、高い評価を受けた。モチーフは幕末~明治の浮世絵師・歌川芳藤の「五十三次之内猫之怪」。150匹以上のネコが体や顔、耳、しっぽを形作り、一匹のネコになっている。目は大きな鈴。

学園祭の後、解体される運命にあったが、同神社のお膝元・雷門一之宮商店会が「里親」として引き受けた。当面は8月末まで境内で展示される。
作品名は「五右衛門」だが、里親となるにあたり「御縁門(ごえもん)」と命名した。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード